Main menu:

文字拡大

2018年3月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

3.11 あれから7年

twitterで情報発信中、フォローしてね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 3.11 あれから7年
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

3月11日。ひさしぶりのブログ更新しようとしているちょうど今の時間帯地震、外では被害にあわれた方々への黙とうのサイレンが流れています。7年前
わたしはその時、東北、関東地方で何が起きているかも知らず、ゴカイの作業がひと段落したので養殖場から自宅に帰りコーヒーを飲みながら何の気なしにテレビのスイッチをいれました。
千葉のほうでコンビナートの火災の模様が映し出され、大きな地震があった事知りました。これはただ事ではない!と、取り敢えず散歩に出かけた奥さんに「関東の方で大変なことが起きている」と電話して、そのあと関東にいる息子、娘に電話しましたが通じませんでした。
うちの奥さんが帰って来て、それからは二人でずっとテレビに釘付けとなり、あの津波の様子をみることとなります。画面の中で起きていることが本当なのか?現実なのか?という気持ちと子供たちの安否がなかなか確認出来ないもどかしさで、むねが張り裂けそうな時間が過ぎていきました。その後、こどもたちやその他の親戚とも連絡がとれ、取りあえずはひと安心しましたが、ほんとうに大変なことになったと実感するのはその後の被害状況と福島原発事故でした。
今、思い返してもあの時のなんとも例えようのない心の動揺がいまも甦ってきます。
津波の映像や原発事故映像を見るたびにいまだに涙がこぼれます。もう二度とあのような思いはしたくないとの気持ちはむしろ年々強くなっていきます。
7年過ぎた今、改めて被害者のご冥福をお祈りいたします。そして、今後起きるかもしれない震災、津波の被害に備えなければ!と思うこの日です。

コメントをどうぞ

※メールアドレス、URLは必須ではありません。お気軽にコメントして下さい。





Get Adobe Flash player