Main menu:

文字拡大

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

夏が終わったあー!

twitterで情報発信中、フォローしてね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 夏が終わったあー!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

9月も今日で終わり。

ついこの前まで連日30度を超える猛暑が続いていたころには「今年は永久に夏なんじゃないか?」と思ったり、どうしても涼しい秋がイメージできなかったのですが、やっぱり日本には四季があるんですね!

人間にとっても、ゴカイにとっても大変な、今年の夏でありました。

しかし、このような暑い夏をなんとか乗り越えることができたということで、逆に自信のようなものも感じられる今日この頃です。

とりわけ、この猛暑のさなか、ご注文いただいたお客様に、どうすればイキにいい状態のまま「マスオくん」をお届けすることができるのか?試行錯誤しながらの毎日でもありました。

さいわい、今日まで、これといったトラブルもなく、また、お客様からのクレームを頂戴することもなく過ごせたことは、大変いい勉強と同時に自信にもなりました。

「いきのいい、元気のいいエサですね」というお便りを何人かの方からいただきました。

そのような経験から、一つ新たな発見というか、見識を得ることがありました。

8月末~9月初めにかけて、弊社の「いきいきゴカイマスオくん」のフィールドテスター(当方で勝手にそう呼んでいるだけ)でもあります「赤竿☆のぎたん」氏からトナメント前日のためし釣りの最中、電話がかかってきました。「今回のエサは、すこし切れやすいようだ」との連絡でした。

しかし、その日の午後、再度連絡を取りましたところ、「最初の1~2投目は確かに切れやすかったが、その後なんとも無くピンピンしていた」とのことでした。

結論からいいますと、氷、保冷剤の入ったクーラーボクスの中でかなり冷えた状態からいきなり30度を超える暑さの中にゴカイを出すと、その、温度差にゴカイが順応できなかったために起きた現象であろう!ということになりました。

よく、お客様から「冷蔵庫で保管してはだめですか?」との問い合わせを頂きますが「冷蔵庫は冷えすぎますから」とお答えしております。

それは、冷蔵庫内の温度と釣りの現場の温度差があまりにもありすぎるためにゴカイが対応しきれず、「いざ使おう!」というときにぐったりしていたり、プチプチ切れたりという現象が起きやすくなるということです。

つまり、ゴカイをいい状態に保存するには15℃~25℃の間でいいと思いますが、35度もあるような現場で釣る場合は、「あらかじめゴカイを外気にならしておく」ということが必要だ!ということです。

クーラの利いた部屋から35度の屋外に出たときのあのムーっとする不快感、ゴカイも人間もいっしょです。

コメント

BOZU さんからの コメント
日時 2010 年 10 月 1 日 の 2:48 AM

マスオくんパパさん、こんばんは。
福岡のBOZUです。

ダイワバトルカップ、せっかく声援頂いたのに残念な結果で終わってしまいました。
いつもメッセージを入れていただいてありがとうございます。とても励みになっています。

夏が終わり、秋、冬となると夏とは違った意味でゴカイの管理が大変になるかと思います。
来年のマスオくんの飼育、どうぞよろしくお願いします。

また時間ありましたら、養殖場の方を訪問します。
では、失礼します。

PS.秋田でマスオくんフラッグ、バッチリ撮ってきました!

マスオくんパパ さんからの コメント
日時 2010 年 10 月 1 日 の 4:12 PM

BOZUさん、お疲れ様でした。

秋田という、これまでたぶんなじみの無い場所での大会ということを考えると、よく健闘したのでは!と思います。

トップレベルのトーナメンターの方たちと同じフィールドで競い合うという経験は何にもまして貴重なものかと思います。

来年も「マスオくん」、かわいがってください。

秋田での「マスオくんフラッグ」の写真楽しみです。

コメントをどうぞ

※メールアドレス、URLは必須ではありません。お気軽にコメントして下さい。





Get Adobe Flash player