Main menu:

文字拡大

2010年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

「マスオくん」夏の産卵期に入りました!

twitterで情報発信中、フォローしてね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「マスオくん」夏の産卵期に入りました!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

毎年のことですが、8月に入って、夏の産卵がいよいよ本格的に始まりました。

4月の初めから始まる春の産卵期と比べますと、その期間が短く、うっかりしていますと、産卵期を見過ごしてしまい、後々困った事態となったことも過去に経験しております。従って、産卵のピークを迎える前から、注意深く「親ゴカイ」の成熟度合いを観察しておかなければなりません。

春の産卵期は2~3週間以上続きますが、夏の場合はせいぜい4~5日間が勝負です。また、海水温も高く、気温も高いこの時期は受精卵から孵化まで3~4日間と短く、春が1週間以上かかるのと比べるとアットいう間の出来事で、それだけにいわば「短期決戦」というわけです。

一方で、産卵期に入ったゴカイは、体内に一杯の卵子、精子を抱えていますので、釣えさとしては出荷できません。針をかけると、卵子、精子が出てしまい、フニャフニャの状態となります。

従って、この時期の「マスオくん」は、今年4月に生まれたゴカイが出荷サイズとなる9月半ばまで、昨年の4月に生まれ、今年の4月に、本来なら、産卵してしまい、「この世」にいないはずのゴカイに中で、産卵せずに生き残った「マスオくん」ということになります。

「マスオくん」をご愛用くださるお客さまに周年変わらない品質のゴカイを提供していくために、今夜も、夜業で採卵の作業を行います。

コメントをどうぞ

※メールアドレス、URLは必須ではありません。お気軽にコメントして下さい。





Get Adobe Flash player