Main menu:

文字拡大

2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

梅雨を乗り越える!

twitterで情報発信中、フォローしてね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 梅雨を乗り越える!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

日曜日の今朝、普段より少し朝寝坊するつもりでいたのですが、最近、近所に越してきた若い夫婦の赤ん坊のぐずりなきの声で目が覚めました。梅雨真っ盛りのこの時期、赤ちゃんだって不快な気分になります。

皆さん、体調の管理には大変気を配っていると思いますが、この時期、ゴカイの体調?管理も大変難しいものとなります。

まず、ゴカイといえども生き物ですから、食欲が落ちます。食べたくないエサを無理に食わそうとすると、消化不良を引き起こす恐れがありますので、ゴカイの顔色?を伺いながら、食べ残しの無い程度のエサの量にします。

大量の雨が降ると、この地域の地形の特徴(リアス海岸)で、出入り口の狭い入り江の湾内を取り囲むように、すぐ背後に迫った300~500メートル級の山々から、一気に大量の雨水が、湾内へと流れ込みます。

そうすると、海水の塩分濃度が低くなります。沿岸を黒潮が流れているとはいえ、出入り口の狭い湾内の海水は、濃度だけでなく、P.H(アルカリ度)、養分、プランクトンなど水質の急激な変化を引き起こし、ひいては赤潮などの原因となることもあります。

しかしながら、長い目でみれば、この梅雨の雨量がなければ、ゴカイ養殖はもちろん、この地域の生態系は崩れてしまいます。

うっとうしい季節には違いないけれど、大切なもの、それが梅雨の雨量なんです。

しっかりと食べて、ガンガン飲んで?人間も、ゴカイも元気に梅雨を乗り切りませう!

コメントをどうぞ

※メールアドレス、URLは必須ではありません。お気軽にコメントして下さい。





Get Adobe Flash player