Main menu:

文字拡大

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

小は大を兼ねる?

twitterで情報発信中、フォローしてね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小は大を兼ねる?
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

前回、「いいゴカイの条件、キスの投げ釣り編」で、条件の2番目に挙げました、「固いこと」という表現が「違うのでは?」との指摘をいただきました。

佐伯市在住のキス釣りトーナメンターN氏が、先日、当養殖場に足を運んでくれました。

競技で使用する釣り針を見せてもらったのですが、3号の針がどれ程細く小さいものか、あらためて驚きました。

話の中で、なぜ、キスの投げ釣りの大会で、「マスオくん」がいいのか?というその理由のひとつが「小さい針に刺すのにちょうどいいサイズでありながら、身がしまっていて、頭の固い部分を取り除いて使ってもなお、針持ちがいい」といいうことで、「固い」という表現は、誤解されるかも?」との指摘を受けました。

言われてみれば、なるほど!と思いました。

それにしても、なぜ、そんな小さな針を使うのか?と伺ったところ、「ほとんどの大会で、釣ったキスの総重量を競うので、針の数を多くし、より正確に投げる」ことと、「小さな針でも25センチオーバーのキスは釣れる」とのことでした。

「大は小を兼ねる」ということわざは良く聞きますが、逆もまた真なり!ってことですかね。

コメント

赤竿☆のぎたん さんからの コメント
日時 2010 年 5 月 31 日 の 7:36 AM

おはようございます。SBC杯鳥取大会に行って、ブロック大会の権利をゲットしてきましたよ。

弓の前評判では『チロリ』の方が食いが良いとのことで、朝一投目はチロリ。しかし素針・・・

2投目は6本針のうち2本に『いきいきマスオくん トーナメント仕様』を一匹掛け。残り4本はチロリのまんま。

小さなアタリで2尾あがってきましたが、食っているのは『いきいきマスオくん トーナメント仕様』にのみ。

それからは一回戦、二回戦ともに『いきいきマスオくん トーナメント仕様』のみを使用しました。頭の部分を1.5cmほど切って、1尾掛けした作戦が良かったと思います。

今回ほど餌に助けられた試合は有りませんでした。『いきいきマスオくん トーナメント仕様』に感謝・感謝です。

マスオくん さんからの コメント
日時 2010 年 6 月 2 日 の 9:41 AM

ブロック大会への権利獲得、おめでとうございます。パチ、パチ、パチ!

昨日から「のぎたん」さん、どうだったんだろう?と気にかけておりました。

いくら「いいゴカイだ」とほめられても、結果がでなければ(のぎたんさんのウデマエを信用してないということでは決してないんですよ、勝負は、運、不運がありますから)なーと思っていましたので。

それにしてもチロリに勝った!というのは、ほんとうにうれしいです。

ところで、江上さん、どうだったんでしょうか?

コメントをどうぞ

※メールアドレス、URLは必須ではありません。お気軽にコメントして下さい。





Get Adobe Flash player