Main menu:

文字拡大

2009年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

養殖池のクリーニング

twitterで情報発信中、フォローしてね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 養殖池のクリーニング
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

今年も残すところ20数日となりました。

12月になっても比較的暖かい日が続いていますが、キスつりのシーズンも終わるこの頃になりますと、来シーズンに備え、いろいろと準備の時期となります。

そのひとつが、養殖池の洗浄、クリーニングの作業です。

1年間近くもゴカイを育ててくれた養殖池、砂、砂利の中には、汚れや、ゴカイに有害なものが 溜まってきます。

弊社では、当初から、池の洗浄には真水のみを使っています。

池の中には、普段、海水でしか生きていけない生物が、ゴカイ以外にもたくさん住み着いてしまいます。

かなり多くのゴカイが残っていますが、完全に採りきることは難しく、仕方の無いことです。真水を注入すると、ゴカイは、浸透圧の関係で、ふやけてしまい、釣えさとしては使い物にならなくなりますし、数日間で死んでしまい、自然と分解されます。PO20091206_0002

これらの生き物のなかには、ゴカイの成長に有害なものが含まれています。

したがって、定期的なクリーニングがどうしても必要となるわけです。

池の中の塩分が、完全になくなるまで、何度か、真水を入れ替えます。

手間も、時間も、経費もかかる作業ですが、薬物や化学物質を使わず、あくまで自然に、ゴカイを育てる、このことが皆さんとの約束ですし、「いきいきゴカイマスオくん」の特長です。

コメントをどうぞ

※メールアドレス、URLは必須ではありません。お気軽にコメントして下さい。





Get Adobe Flash player