Main menu:

文字拡大

2009年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

久々に、ゴカイの話

twitterで情報発信中、フォローしてね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 久々に、ゴカイの話
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

朝晩めっきりと冷え込む季節となりました。

おかげさまで「いきいきゴカイマスオくん」、この夏のキス釣りのシーズンをトラブルなく乗り切ることができました。ありがたいことです。

一部の地域を除いてキス釣りはひと段落ということになりますが、冬でも比較的海水温の高い所では、越冬ギスをねらう人もいます。

この、越冬ギス、毎年決まった時期に決まった場所で釣れる傾向があります。

そのことをよく知っている釣り師がいまして、毎年のように、大型のキスを数多く釣りあげていますが、そのような釣り師はほとんどの場合その場所を他人におそえたりしません。したがって、これからしばらくは「マスオくん」のターゲットも晩秋から春先にかけての釣り魚へとシフトしていきます。

カレイ、アイナメ、ハゼ、たなご、かわはぎ等が主な対象となるかと思いますが。

最近大分南部から宮崎北部にかけて人気の釣りが、波止や岸壁でのクロ(グレ、メジナ)釣りです。

グレ釣りは、チヌ釣りと並んで最も人気のある釣りですが、一般的には磯釣りの魚と思われています。しかし、このグレは成魚になるまでは、内湾の石や、岩、藻や海草の生い茂った場所で育っていくといわれています。

したがって、手のひらから足の裏サイズ(20~30センチ)のいわゆるこっぱグレは、波の静かな、足場のいい波止や、捨石のある岸壁などでよくつれます。

この、こっぱグレの付けエサに最もいいのが石ごかいです。このことは意外と知られていないようで、グレつりといえば、沖アミとしか知らない人が初めて使っって、その威力に驚いています。

最近は仕事をリタイヤされた方、女性が、気軽に楽しめる釣りとしてますます人気のつりとなりそうです。

コメントをどうぞ

※メールアドレス、URLは必須ではありません。お気軽にコメントして下さい。





Get Adobe Flash player