Main menu:

文字拡大

2009年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

いよいよ春が、、  その3

twitterで情報発信中、フォローしてね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - いよいよ春が、、  その3
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

ゴカイの産卵が始まって10日ほどになります。

毎晩のように採卵、人工孵化に励んでおります。今晩あたりから産卵のピークを迎えそうです。

1週間ほど前の受精卵が、明日あたりに孵化し、養殖池の砂の中に放流できるはずです。

ゴカイは1匹のめすが2~3万個の卵を産みます。ただし、200~300ミクロン(0,2~3ミリ)というサイズなので、肉眼では1個1個の卵の確認はできませんが、トレイのなかに5~6匹分の受精卵を入れますので10万個以上の固まりの状態として、孵化を待つということになります。

ゴカイにもオスと、メスがあり、産卵期間近になるとはっきりと区別が付くようになります。左から通常のゴカイ、産卵直前のメス、オス

結構不思議で、ファンタスチックな産卵風景がみられます。いずれ動画でお見せできるかと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレス、URLは必須ではありません。お気軽にコメントして下さい。





Get Adobe Flash player