Main menu:

文字拡大

2009年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

いいゴカイ、悪いゴカイ   その3

twitterで情報発信中、フォローしてね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - いいゴカイ、悪いゴカイ   その3
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

  ゴカイの色と、固さで選ぶ。

いいゴカイの鮮度とサイズの次にポイントとなるのが、色と固さです。

石ゴカイは「赤ゴカイ」、あるいは単に「アカ」ともよばれています。これは輸入ものである「青ケブ」に対する呼び方だろうと思います。しかし赤みがかった青ケブもあれば、緑がかった石ゴカイもあります。ゴカイの色は育った環境によって変わるようです。  ですからゴカイの色だけで、いい、悪いの判断は難しいと思います。ただし、水槽のなかで白っぽく、ふやけた感じのものは避けたほうがいいと思います。

次に、固さですが、これはいい、悪いというより、釣る魚や、釣り方によって選ぶといいでしょう。投げつりだと固いもの、足元に落とすようなつり方だと固い必要はありませんが、石ゴカイに関しては、手でさわって弾力のあるものを選び、やわらかく、ベチャっとした感じのものは避けたほうがいいと思います。

 

 

 

石ゴカイは「赤ゴカイ」、あるいは単に「アカ」とも呼ばれています。これは青ケブ(イソメ)に対する呼び方と考えていいと思います。しかし青ケブの中にも赤みがかったものもあれば、石ゴカイの中にも緑がかったものもあります。ゴカイの色は育った環境によって変わってくるようです。だだし、水槽の中にいるゴカイで色

コメントをどうぞ

※メールアドレス、URLは必須ではありません。お気軽にコメントして下さい。





Get Adobe Flash player