Main menu:

文字拡大

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

2013 年 7月 のア一覧

今年の夏はアツイ!

例年より早く入梅となり、梅雨明けも早かったのですが、その分、真夏の暑さも早いようです。
連日30度を超える気温となり、海水温もうなぎのぼり!。
ただ、気になるのが、朝の水温と夕方の水温の差です。朝の海水温度は25度前後ですが、午後になると30度近くにまで上昇しています。大潮、小潮という干満差がありまして、水深の浅いところでは気温の変化の影響を受けやすいのですが、それにしても今年の海水温の日格差にはちょっと面食らっています。
全国的にイシゴカイが不足している状況が続いているようで、当店にも連日「ジャリメが足りない!」との情報が入ってきます。
今年の「暑さ」だけの問題ではないと思いますが、この状況は当面続くかと思います。
「ない!」からと言って急に創れるものでもありませんし、「余っている!」からといって簡単にやめるわけにもいかないのが「ゴカイ養殖」だからです。
なんだか日本の農業とよく似ているような気もしますが、しかし「マスオくん」は創業以来32年間、国、県などの補助などはいっさいお世話にならずにやっています!

値上げの夏?

今日は久しぶりの好天に恵まれ、我が家もそうですが、あちこちの家で洗濯物が気持ちよさそうに?はためいておりました。
今年の梅雨は、地域によってばらつきがあったようですが、ここ大分南部は、例年並みといった感じでしょうか。入梅して以来、ほぼ二日に一日は雨!という感じです。
入梅が早かったぶん、梅雨明けも早ければいいな!と思っていますが、、
ところで、このところゴカイの飼料や電気料金、梱包資材等々、値上がりのラッシュとなっています。ゴカイの飼料などは、一年前の30パーセント以上です。
円安と原料の値上がりなどがその理由のようですが、「アベノミクス」の成果がこれだけだとすれば、なんともお粗末な限りですが、少なくとも、値上がりした仕入れ分を帳消しにできる景気、消費の拡大といきたいものです。
一方で、ゴカイの飼育環境の悪化や、経営環境の悪化に耐え切れず、事業の廃止や休止といった国内の養殖業者も今年は多くいるようです。
「いきいきゴカイマスオくん」は、これまでどうりの値段、品質でがんばりまっす!

Get Adobe Flash player