Main menu:

文字拡大

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

2013 年 1月 のア一覧

大相撲初場所も終わり、、

横綱日馬富士の全勝優勝で初場所も千秋楽を迎えましたが、場所中に「元横綱大鵬が亡くなるという残念なニュースがありました。

「巨人、大鵬、卵焼き」という時代に育った私にとりましてはひときわ寂しい思いでいっぱいです。巨人も卵焼きも大好きな私ですが、大鵬は私にとりましては特別な「スーパーヒーロー」でした。

小学生の5~6年のころ我が家にテレビがやってきまして、そのころは夕方になると大相撲中継をみるのが楽しみで、ちょうど大鵬や、柏戸が関脇から大関へと駆け上がっていく時季で、それまでの相撲取りとは違った、かっこいい、若い、いまでいうとヤングアイドルといった感じだったのでしょうか、、

野球も好きだったのですが、なにしろ校庭も狭く、野球のできるような広っぱもなかったので、休み時間や放課後は、砂場で友達と相撲の真似事をするしかなかったという環境だったせいもあったのでしょうか、相撲には特別な思い入れがありました。

今場所は日馬富士の優勝でしたが、あのころの大鵬の強さは私にとりましては特別なものでした。強いというより負けないという印象がありました。

自分が相手より不利な態勢になっても粘り強く相手の攻撃をしのぎながら最終的には自分の有利な形になるまで我慢して勝つという、大鵬独特の相撲が好きでした。

これは、すこし大げさな言い方をすれば、「商売」、「会社経営」のやりかたとも通じるものがあると思っています。

自分の思い通りに行かないときにどう我慢し、耐え、力を蓄え、チャンスにつなげていくのか?。大鵬の相撲にはそういったドラマがあったと、今、そのように思うのです。

わたしのヒーロー「大横綱 大鵬」の逝去を悼みます。

明けましておめでとうございます!

例年以上に寒さの厳しい年末年始となりました。今日から仕事始めという人も多いかと思いますが、

今年も「いきいきゴカイ マスオくん」、よろしくお願いします。

元旦から四日間、東京~埼玉~茨城~東京とあわただしく予定スケジュ-ルをこなし、無事大分に帰ってきました。

そもそもは、12月に生まれたばかりの長男の子供、つまり私たちの初孫と対面するのが主な目的だったのですが、もうひとつ大変な予定が入ってきまして、、

昨年の11月に娘から「会ってほしい人がいるので、、」と連絡があり東京から二人で我が家に来まして、、、。

「膳は急げ!」とばかりに正月のスケジュールに結納の儀を組み込むこととなりまして、先方様のご配慮もありまして、都内のホテルにて無事結納を取り交わすことができました。多少寂しい気もありますがホットしました。3月には挙式の予定で、その節はまた数日間のお休みをさせていただくこととなりますがご協力をお願いします。

さて、肝心の孫ですが、嫁の実家が茨城にありまして、出産後しばらくは実家のほうでご両親にお世話になっています。

初対面の感想は?と聞かれましても最初は正直ピンとこないような感じでしたが、今、大分に帰ってきて数日になりますが、初めてダッコしたときの赤ん坊のなんともいえない感触を思い浮かべる度になんとなく幸せな気持ちになりニヤニヤしている自分に気がついたりと、、いったところです。実家のご両親には大変お世話になり感謝と安心の気持ちでいっぱいです。一方で毎日孫の顔を見ることのできることをうらやましく思ったりもします。

早く大きくなって、大分のほうにも来てくれることを楽しみにしましょう!

また、ユミさんの実家の埼玉のほうもお母さんはじめ皆さん元気で安心しました。

というわけで、なんともあわただしい4日間でしたが、幸せな年の初めとなりました。

 

 

Get Adobe Flash player