Main menu:

文字拡大

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

2011 年 5月 のア一覧

五月に台風?でもそれにもめげずに、、、

長いことゴカイ養殖をやって、仕事柄、台風の情報や天気にはいつも気をかけてきましたが、五月にこれだけ影響を受けた台風は記憶が無いです。

雨、風ともに結構?なものでした。おかげさまで、直接の被害はでませんでしたが、養殖場の前の海岸沿いの国道は風に飛ばされた木の枝や、トタン板や、いろんなものが散乱しております。

このような気象条件の中、昨日のダイワSBC福岡地区大会に続いて今日は香川地区大会が予定どうり開催されました。さきほど、情報が入りまして、台風の接近する中、結局、一回戦のみの成績で終了となったようです。

昨日、今日とダイワSBC地区大会に参加されたトーナメンターの多くの方々から「いきいきゴカイマスオくん」、「マスオくんトーナメン仕様」をとのオーダーをいただきました。まだ、詳しい結果はわかりませんが悪天候の中、ほんとうにお疲れ様でした。

キス投げ釣りトーナメント、これからも全国各地の会場で熱戦が繰り広げられます。

「いきいきゴカイマスオくん」は、全国のアスリートたちの頑張りを応援します!

お客様の声-兵庫県在住のMさん

兵庫県在住のMさんより、うれしいお便りを頂きましたので、お知らせします。

5月22日敦賀市気比の浜で開催された「第3回新春キス投げ釣り大会」に参加。 大雨の最悪のコンディションの中で、昨日送ってもらった「いきいきゴカイマスオくん」 のトーナメント仕様で参戦。海水温の低下で活性の低いキスも、鮮度抜群のこのゴカイ には警戒心も薄れて飛びつき、なんと回りの選手の度肝を抜く良型の6連もあり、優勝こそ 逃がしたものの見事準優勝することが出来ました。これも「いきいきゴカイマスオくん」のお陰です。 本当にありがとうございました。

Mさん、お知らせいただき誠にありがとうございます。
準優勝おめでとうございます!また、サイトでもご紹介いただきありとうございます。養殖場より直送するため、鮮度には自信がありますが、海水温の低いなかでの6連などさすが!技術の賜物だと思います。 また大会などありましたら、お知らせください、お待ちしています。

いよいよ本格シーズンイン!キス投げ釣り

ほぼ全国的に海水温の低い状況が続いていましたが、キス投げ釣りトーナメンター待望のビッグトーナメントが本格的に開催となりました。

3.11大震災の影響、被災地への配慮等もあり、当初、開催自粛、延期との話もあったようですが、各トーナメントとも、ほぼ例年どうりの開催となったようです。

来週末、ダイワSBC福岡、シマノJC中国、四国、西日本セミファイナルと、今後毎週末ごとに全国各地で、トーナメンターの熱い戦いが始まります。

昨シーズン当初は思いがけず、「マスオくん」が九州のトーナメンターの方々の目に止まり?以降「マスオくんトーナメント仕様」としてほぼ全国のトーナメンターから支持をいただき、多くのセミファイナル、ファイナリストの方々からご愛用いただきました。

今シーズンもすでに多くのご予約いただいており、たいへんうれしい悲鳴!といった感じですが、なんとか頑張って、トーナメンターの期待にお答えしなければ!と思っております。

今シーズンも「マスオくんで好成績が!」という、うれしい知らせの届くことを楽しみに仕事に励みます。

ゴールデンウィークも終わり、、

G,Wも終わりました。

前半は自粛ムードかな?という感じでしたが、後半は平年並みのお客様が「ゴカイちょうだい!」という感じだったかな?

最近は、直接当店のゴカイをお買いになるお客様に対しましても、「何釣り」ですか?と伺ってから商品の中から最も適した物を提供できるよう努めております。

G、Wも終盤になりますと「キスつり」とのお客様が大半となりますが、「船釣りか、投げ釣りなのか?」でずいぶんと「サイズ」も変わってきます。

面倒くさいといえばそうなのですが、「小売り店では出来ないサービスを提供したい!」ということがそもそもの出発点ですので、なるべくお客様の要望に沿えるよう努めております。

これから先、キスの投げ釣りトーナメントが全国各地で開催されます。

昨年は、多くのトーナメンターの方々から「マスオくんを!」というオーダーをいただきました。

今年も、トーナメントに適した「マスオくん」をご用意し、シーズンに備えております。

「魚だって最後ぐらいはうまい物食わせろ!」

しばらご無沙汰のお客さんが久しぶりに当店のゴカイを!と来店くださいました。

このお客さん、以前はちょくちょくゴカイを買いにみえていましたが、しばらくぶりでした。

「最近、あまり来ませんね、場所替えでもしたのかと思っていました」との問いかけに、「釣り場所も釣る魚も変わってはいないのだけど、じつは、最近はゴカイやエビといった活きエサを使わずにルアーつりをしていた」とのことでした。今の時期は主にメバル釣りなんだそうですが、その彼の話が「なかなか味のある話」でしたので紹介しょうと思いまして、、、

「一年ほどルアーでメバルやスズキを釣ってきたけど最近はルアーばっかりで釣ってると釣り場が荒れるような気がしてきた」。「それと魚を騙して釣るようでなんだか自分がズルをしているような気がしてきた。」

「魚だって最後ぐらいはおいしいそうな本物のエサを食わせてやるのが魚に対する釣り人の本来の姿じゃないのかな?」

「釣り場が荒れる!」という言い方は彼の感覚的な表現だろうと思いますが、なんとなく理解できるような気もします。

活きエサのゴカイを育てている私にとっては実にうれしい、ありがたい、いいお話でした。

Get Adobe Flash player