Main menu:

文字拡大

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

2010 年 4月 のア一覧

キスの便りがボツボツと、、

不安定な天気が続いております。

例年19~20℃ある水温が17~18℃と、海の中は、まだ、真冬なみの冷たさですが、それでも4月の半ばを過ぎますと、「キスつりの、あのプルプルとした感触を今年も!」という、毎年のようにこの時期に「マスオくん」を、買ってくださるお客様から、予約の電話や、直接、ご来店いただいたりと、やっと「春がきた!」といった、今日この頃です。

これまでの経験からしますと、このような天候の不順で、季節の変わり目がはっきりしない年は、いきなり、春を飛び越して、夏!というようなことがよくあります。

農作物や水産関係の管理も大変ですが、人間の体の管理にも充分な気配りが必要です。

今年も、キスつりファンの方々に「ジャストサイズで、固く、いきのいいマスオくん」を提供できるよう、がんばります!。

野菜と、ゴカイの関係?

 今年も、例年どうり、春のゴカイの産卵が始まり、すでにピークを過ぎたかな?という感じとなっています。

例年ですと、産卵のピークを過ぎるころには、ほぼ、必要数量の8~9割の受精卵を確保できているのですが、今年に限っていえば、6~7割程度となっています。写真は、ゴカイの受精卵(卵自体は確認できにくいかも)と、その数量の一部です。4月の産卵期だけで、およそ1,000箱分必要です。

3月に入ってからの天気、気温の不安定が、原因かな?と思っていますが、、

そんなことを考えているときに、テレビで「野菜が高騰」とのニュースが流れてきました。

「冬野菜から、春、夏野菜へ切り替わる今の時期に天候の不順、遅霜等の影響で、生育が送れ、品薄の状態が続いている」とのこと。

自然環境に大きく影響を受けるという点では、ゴカイも野菜も同じなんだな!。

しかし、農家も、私のゴカイつくりもそのような自然と仲良く付き合い、その恩恵を受けながら、創意、工夫をすることで、成長していくんだ!そのように考えております。

Get Adobe Flash player