Main menu:

文字拡大

2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

2010 年 1月 のア一覧

還暦?

今年、めでたく?還暦を迎えることとなりました。「マスオくん」の地方では、還暦、厄年を迎えると、いろんな行事があります

ありがたいような、迷惑なような、なんとも複雑な心境ですが、、。

その1、「大日待ち」、おひまちといいますが、本来は、文字どうり、還暦、厄年を迎えた方々が、一晩中、新年の初日を待ちながら、神に、無病息災を祈るという儀式です。

今では、簡略化されて、神官にお払いを受けて、早々にお開きとなっています。

その2、還暦祝いというのがあります。

親戚や、友人から、お祝いをいただいたお返し?かどうか解からないのですが、その方々をお招きして、祝宴を開くという習慣があります。

その3、観音様詣でというのがあります。

ようするに、神仏に祈りをささげ、還暦を迎える事への感謝と、今後の幸せをお祈りするという儀式です。

そういったことで、新年1月は、あっというまに、過ぎ去っていくのであります。

ゴカイの鮮度を保つには?

最近「ゴカイの鮮度を保つためにどうすればいいの?」といったお問い合わせが多く寄せられます。

それだけゴカイの鮮度にこだわったお客様が大勢いるということになります。

もともと、そのような釣り人に使っていただきたいとの思いで始まった「生産者からの直売」というシステムですので、おおいに歓迎すべきことと思います。

当店の商品「いきいきゴカイ マスオくん」は、年間の海水温15℃~28℃の間で毎日二度の、満潮と干潮を人工的に作り出しその間にエサを与えながらゆっくりと砂の中で成長していきます。

しかし、一度商品として、お客様にお届けしたゴカイは、それまでとまったく違った環境のなかにいるわけです。

砂、海水、エサもないという環境のなかでは、それほど長く、元気でいることは不可能です。

せめて4~5日、せいぜい1週間程度元気で、イキのよい状態を保つために、以下のことに留意していただきたいと思います。

○ 商品「ゴカイ」が届いたら、一度フタをあけ、換気をしたほうがいいでしょう。  

  翌日お使いの場合は、そのままフタを閉じ、温度10~20℃の間で、しずかに保管してください。

○2~3日後に使いたい場合、温度は同じですが、乾燥に注意が必要となります。

 1日おきぐらいに海水を、スプレーして、保湿することが必要となります。

○さらに長く保管したいときには、砂「バーミキュライト」を取り替えることをおすすめします。

 ゴカイの容器に入っている砂「バーミキュライト」は、ゴカイの保育にいちばん適していますが、ゴカイの排泄物を吸収すると同時に、水分も奪うという性質を持っています。

上記のようなことから、このたび、ゴカイを少しでも、長く、いきいきとした状態でお使いいただくために、「いきいきキーパー」として新商品を販売することとなりました。

「いきいきゴカイ マスオくん」とセットでご利用いただければ!と思っております。

クエ(アラ)を捌く

ほぼ、毎年暮れの30日か、大晦日に、クエ(アラともいう)を食するという、我が家の経済状況からすれば、いささか贅沢な習慣がありまして、、

今年も30日に、前もってお願いをしてあった漁師から、りっぱなクエが届きました。

このクエ約、8キロほどですが、もちろん養殖ではなく、かといって天然モノというわけでもない、蓄養といったところでしょうか。

かご等の仕掛けで捕獲したものを、いけすで活かしているものでして、私の友人から、毎年のように自宅まで届けてもらっています。

このクエ、とびきりおいしいのですが、なにしろ調理が大変でして、、

この魚の特徴は、そのうろこにあります。普通に包丁や、うろこ取りではなかなか、うろこを取ることは難しく、しかも、うろこと身の間にある、しろい皮の部分がこの魚のおいしさの根源なので、結局「削ぎ切り」という方法で時間と手間をかけてうろこだけを丹念に取り除くのですが、これがわたしが一年に一度だけ包丁を握る時なのです。

口が大きく、精悍な面構えのクエも、皮を削いで白くなった様子は、まるでパンダみたいでなんだか間が抜けてみえます。

このクエ、今年も、これを食べたくて帰ってきた?息子夫婦、娘、甥、姪、その他このときだけ、家族のふり?をする親戚などなどの胃袋に収まって、めでたく年越しと、相成ったわけです。

年頭にあたり

昨年中は、いきいきゴカイマスオくん、ご愛顧いただき、ありがとうございます。

新年を迎へ、あらためて、よりよいゴカイ、更なるサービスの向上目指して、がんばらなければとの思いを新たにしているところです。

本年もよろしくお願いします。

Get Adobe Flash player