Main menu:

文字拡大

2009年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

2009 年 8月 のア一覧

夏休みも終わり、、、。

長い夏休みも終わりました。

今年の夏もいろんな人がゴカイ養殖場を訪れてくれました。

もちろん一番多かったのはゴカイを求めにきてくださった釣りびとの方々ですが。PO20090830_0006

写真のこの子。私のいとこの孫なんですが、東京に住んでいる両親と夏休みにやってきまして、ゴカイをおもちゃ代わりにして、養殖場で、一暴れして帰っていきました。

いい思い出なればいいんですが?

キンノスケがシーサーに!

PO20090824_0000最近のキンノスケ、以前にもまして人懐っこくなりまして、自分が家族の一員だと思い込んでいるようです。

家族以外の人が家の中にいると機嫌が悪く、お客さんが帰った後など、ユミさんやセイコばーは、キンノスケのご機嫌取りが大変なようです。

この地区の習慣で、お年寄りが毎日欠かさず、早朝にお墓参りをするのですが、キンノスケ、毎日セイコばーと一緒にお墓参りに行ってるようです。

夕方になると、家の門柱に登って辺りを眺めているようです。その様子が、沖縄地方のシーサー(家の守り神)のようで、なんともこっけいです。

お盆も終わり、、、

PO20090816_0006PO20090816_0018普段、静かなマスオくんの田舎もお盆となると、賑やかに、なんとなく華やかな雰囲気になります。

都会で暮らしている人が、大勢帰ってくるからですが、そんな人たちが、楽しみにしているのが、この地区に古くから伝わる盆踊りです。

しかしながら、この盆踊りも、私が小学校、中学校のころと比べると、ずいぶんとさびしくなりました。

以前は、踊りの輪が2重、3重になっておりましたし、タイコをたたく人も大勢いて入れ替わり立ち代り、という感じだったのですが、今では、わたしを入れて4人で、しかもいちばん若いのが、やがて還暦のこの私、という状況でして。

ま、しかし、いつまでも若者扱いで、歳をとらなくて済む?。

憐れ、キンノスケ。

久々に、キンノスケの登場です。

最近のキンノスケ、どうしてるか?知りたがっている人もいるみたいなんで。

去勢以来、しばらくは、以前にも増して遊び歩いておりましたが、その後、急に外遊びをしなくなりまして、最近は、もっぱら、家の中にいるか、家の周りをうろつく程度となりました。

しかし、その分家族にまとわり付いて、妙に人懐っこいというか、ユミさんや、セイコバーの邪魔ばっかりしては「もう、キンちゃんは!」としかられてばかりの日々を送っております。PO20090801_0015

なんだか子猫の時にバックトーザフューチャーしたようで。

でも、やっぱキンノスケはかわいい。

またまた、あのペアが!

PO20090801_0025

 

梅雨明けたのか?まだなのか?はっきりしないまま8月にはいりました。

6月初めにこの店長日誌に登場していただいたお二人、8月1日の釣果。

場所、佐伯市、蒲江、丸市尾湾でのボート釣り

エサは、マスオくんLパック1個づつ。

今回は、キス、大小併せ約200匹に加え、コダイ、メゴチ、マゴチ、ベラ、ヒメジ、エソなど、バリエーション豊富。

PO20090801_0021

Get Adobe Flash player