Main menu:

文字拡大

2009年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

サイト内検索

アーカイブ

ブログランキング

2009 年 4月 のア一覧

ゴカイの役割    その1の2

アクアリウムの世界

観賞用の海水魚のエサに、ゴカイを使う利点の一つは、水槽の海水を汚す心配がないと言うことです。  ただし、ゴカイの鮮度が良く、死んでいたり、腐敗しているものが入っていないということが大事です。

次に、魚から食べられずに、残ったゴカイが、水槽の底に敷いてある砂の中にもぐって、砂の掃除をしてくれることです。

このことは、いわゆるベントスの分野の話になります。ベントスについては、また、改めてお話したいと思います。

もうひとつは、水槽の底にある砂の中にあるものをほじって、捕食する魚たちにとっては、一種の保存食にもなる、ということです。

以上のことは、「マスオくん」を何度かお買い上げいただいたユーザーの方からのメールで、実証されたことです。

28年間、ゴカイと付き合ってきて、改めてゴカイの利点を実感できました。

それにしても、アクアリウムの世界も奥がふか~い。

いよいよ、ゴールデンウィークの入り口に入ってきました。

「ますおくん」のご予約は、お早めに!

ゴカイの役割?

昨日あたりから、東京での疲れも取れ、ほぼ、平常どうりのペースに戻ったかな? という感じです。

「マスオくん」のホームページ開設以来、いろんな方からの、ご注文、お問い合わせがありますが、あらためて、ゴカイの用途、役割について考えさせられているところです。

釣えさとしてのゴカイの評価はひとまず置いとくとして、それ以外のことについて、この数日間だけでも、大まかに3つの用途の注文を頂戴しました。

その1

家庭で、観賞用の海水魚を飼育されている方からのオーダーです。

この方はもう何度も注文をいただいている方ですが、ご丁寧にメールで、魚がゴカイを食べている様子の写真も送っていただきました。

いろんな魚たちが、喜んでゴカイを食べている様子がよくわかり、当方としてもほんとうにうれしい限りです。

「いきいきゴカイ、マスオくん」にとっても本望???

ご迷惑おかけしました。

3日間、休業させていただきました。

愚息の結婚式も無事に済ませることができました。お世話になった方々へお礼と、ご迷惑をおかけした方々にお詫びします。

おかげさまで、ほのぼのとした、いい結婚式でした。

実をいいますと、式が近づくにつれ、心配や、緊張が大きくなっておりました。

今は、ほっとしていると言うか、ドット疲れが押し寄せてきたという感じです。

さあ、これから頭をゴカイモードに切り替えなくては!

「マスオくん」がキスつりファンのお呼びを待っています!

いよいよ、キス釣りが、、

春がきた!と、ついこの前喜んでおりましたが、一気に夏模?

陸地では25度を超す気温になる日もたびたびの今日この頃です。

陽気に誘われて魚釣り、、いいですネ。

当ゴカイ養殖場にも、先週末から「ゴカイちょうだい」の声が聞こえる季節となりました。

待ちに待ったキス釣りシーズンの開幕です。

今年は「キス釣りだいすき!」の釣り師にとって良い年になりますように!

春が来た、、、 その6

4月の空に、こいのぼりがゆったりと泳いでいます。

私の住む地域でも、過疎が進み、子供の遊ぶ姿を見かけることが少なくなったと感じていますが、今年はめずらしくたくさんのこいのぼりや、のぼり旗がはためいています。

こいのぼり、といえば、つい最近のことですが、「いきいきゴカイ、マスオくん」の注文を電話でいただきまして、「何釣りにお使いになるんですか?」と伺ったところ、「鯉を釣るんです」とのご返事でした。

「ゴカイは海釣りの万能えさ」だと思っている私ですが、鯉つりのえさとは!!

しかし、それにも科学的根拠があったのです。鯉は淡水魚です。その方は普段鯉釣りのエサにミミズを使っているそうですが、鯉釣りのポイントが、大潮になると海水が混ざる場所、つまり汽水域になるそうです。

ミミズは海水に弱く、塩分があるとすぐ死んでしまいます。しかし、ゴカイは、汽水域でも生きています。したがって、大潮の満潮時に鯉を釣るのにゴカイを使うというのは確かに根拠のあることです。

ゴカイのことならなんでもわかっているつもりでおりましたが、またひとつ、勉強になりました。

いよいよ春が、、、 その5 

サクラも盛りを過ぎてしまいました。

ところが我が家ではこれから本番?

じつは、私の愚息の結婚式が4月18日に東京でありまして。

一家、一族、引き連れて東京に大移動がはじまります。

それまでに、やっておかなければならないことが沢山ありまして、、、

ゴカイの営業は、3日間お休みとさせていただきます。大変申し訳なく思います。

でも、このイベントを無事に済まさないと、本当の春が来ません。ご理解、ご協力をお願いします。

大分周辺の海の様子も、まだ春本番とは行かないようです2月~3月半ば過ぎまで18℃ほどあった海水温が15~16℃まで下がってしまいました。

息子の結婚式が済んだころには、ほんとうに春本番となるでしょう。

いよいよ春が,、、  その4 

ゴカイの本格的な産卵が始まって2週間ほどになりました。

予定では、必要な数量の8~9割方の受精卵を確保できているはずだったのですが、、、。

ここ1週間気温が低く、産卵も低調になっています。また、孵化にも時間がかかり、放流できたのはほんの一部という状況です。

産卵のスタートが例年より早かったのですが、結局採卵を終えるのは例年と同じくらいになりそうです。

本格的なキスつりのシーズンインも、やはり例年どうりとなるのでしょうか?

Get Adobe Flash player